ゴッソトリノに含まれる成分は?危険なものはないの?

ゴッソトリノ なまりの口コミ

ゴッソトリノって汚れが落ちて口コミ等で非常に評価が高い商品ですが、

安全な成分が使用されていないと意味ないですよね?

ゴッソトリノは低刺激で口腔内に対して非常に優しい植物由来の成分のみで製造されています。

 

実際に使用した感想としては市販のマウスウォッシュに比較してスッキリした感じが少ないです。

これにはエタノールが含まれていないことが由来しています。

エタノールは口腔内を乾燥させ、口臭の原因になることから含まれていないマウスウォッシュを

選ぶことが実は正しい口臭予防なのです。

ゴッソトリノに含まれる成分の詳細について

では、ゴッソトリノにはどんな成分が含まれているのか詳細をお伝えします。

各成分の役割と共に確認していきましょう。

【ゴッソトリノに含まれる成分】

精製水、エタノール、ソルビトール液、キシリトール、茶エキスー1、アラントイン、メントール、シメンー5-オール、ステビアエキス、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス-1、ワレモコウエキス、ビワ葉エキス、クマザサエキス、BG、無水エタノール、無水クエン酸、クエン酸Na、カラメル、メチルパラベン、香料

成分の名前だけ聞いてもよく分からない人がほとんどだと思います。

この中で危険性のあるものと主要の成分について解説します。

主要天然由来成分

ゴッソトリノ 成分
  • ウーロン茶エキス:虫歯予防、アンチエイジング効果
  • キシリトール:虫歯の予防、爽快感
  • びわ葉エキス:炎症抑制効果
  • クマザサエキス:抗菌効果
  • ポップエキス:抗菌、保湿効果
  • トウキエキス:抗炎症作用
  • ドクダミエキス:殺菌効果、皮膚修復機能
  • マスティック:抗菌・口臭予防効果
  • 茶エキス:抗酸化作用・消臭効果
  • ワレモコウエキス:抗菌作用・消炎効果

これら10種類の植物由来の成分が口臭に対して効果的に働きかけます。

消臭効果が高いと昔から評価されてきた成分のみが採用されています。

 

薬用成分

  • シメンー5-オール:殺菌効果(低刺激)
  • アラントイン:組織修復作用

薬用成分も低刺激で体に安全なものが使用されています。

副作用の危険性

ゴッソトリノ 副作用の口コミ

多くの良い成分が含まれていますが、副作用に関して心配する必要はあるのでしょうか。

基本的に副作用が発生する可能性は極めて低いのが結論です。

しかし、一部の人にとっては危険になる可能性があります。

それは成分表にある「メチルパラベン」です。

 

メチルパラベンは食品や化粧品に幅広く使用されている防腐剤です。

安全性は非常に高いとされていますが、一部でアレルギー反応を起こす方がいるようです。

おおよそ1000人に1人の割合でアレルギー反応が出ると言われています。

基本的には心配する必要はありませんが、1度試してみてダメだった場合は使用を中止し、

即座に返金を要求して下さい。

ただ、基本的にどんなマウスウォッシュを使用しようが、パラベンは含まれています。

パラベンの危険性よりも腐ったものを口の中に入れる方が危険だからです。

ゴッソトリノの成分まとめ

ゴッソトリノ 口コミ魅力

解説してきた通りですが、基本的には植物由来の成分で構成されていますので、

成分についてそれ程、心配する必要はありません。

たったの15秒の濯ぎで他の市販マウスウォッシュでは得ることの出来ない効果を得ることが出来る

貴重な製品です。

 

口臭でお悩みの方には強い味方になってくれることでしょう。