口臭対策に匂い玉を取る方法をご紹介!

ゴッソトリノ 臭い玉

口臭になる原因は様々で原因が分からずに悩んでいる方もいらっしゃることかと思います。

そんな中、最近たまに耳にするのは臭い玉という存在です。

今回は臭い玉に焦点を絞って解説していきたいと思います。

臭い玉ってそもそも何?

臭い玉とは喉の両脇にある白い粒粒としたものの事を指します。

サイズはおおむねお米の粒ほどのもが多いのが特徴です。

また、この臭い玉はくしゃみをした時や咳払いをした際に飛び出ることがよくあります。

飛び出た臭い玉を臭うと強烈な臭いがするのが特徴です。

臭いの特徴は「排便がさらに腐った臭い」「腐乱臭」とも例えられます 。

 

では、この臭い玉はどうして出来てしまうのでしょうか?

扁桃(へんとう)の両脇にウイルスや雑菌が死骸となって固まったものが臭い玉の正体です。

扁桃には多くの穴が開いており、その穴の中に溜まってしまうのです。

臭い玉が溜まりすぎと・・・

臭い玉は当然臭いという点で問題がありますが、臭い以外にも問題があります。

通常、飲み込んだり、咳払いをして口腔内の外に出されるのが通常ですが、

あまりにも臭い玉が溜まりすぎて体内に取り込まれ過ぎると慢性扁桃腺炎になる可能性もあります。

そういう意味でも臭い玉が溜まりすぎているのも問題になります。

通常臭い玉は臭いはあっても体内に取り込む分には無害と言われています。ただ、量が多いと問題になり得ます。

では、次にそんな病気の原因にもなり得る臭い玉を除去する方法をお伝えしていきます。

臭い玉を上手に取る方法

綿棒等で引っ張り出す

臭い玉を取り除く一般的な方法です。口腔内を気づ付けないように綿棒などの先端が柔らかい素材のものを使用しましょう。

臭い玉が口を開けたときに見えているような状態であれば容易に取ることが出来ますが、

あまり無理に取り出さないようにして下さい。

無理に取り出そうとすると粘膜が傷つき雑菌が中に入り悪化する可能性もあります。

耳鼻咽喉科に除去してもらう

綿棒でも取れない場合は耳鼻咽喉科に行って吸引除去してもったいましょう。

実際の治療費はジュース1本分くらいなので自分で取り除くことの出来ない方が受診してみるのも手かもしれません。

マウスウォッシュ等を使用する

マウスウォッシュを定期的に使用していれば臭い玉が出来る頻度も下がります。

基本的にマウスウォッシュで出来てしまった臭い玉を取るのは少し難しいかもしれませんが、

当サイトで推奨しているゴッソトリノを使用すれば、取れる可能性は高いです。

 

日々口腔内のメンテナンスをしっかりしておくことである程度の臭い玉の生成を抑えることが出来ます。

日常から口腔内のケアを意識してさわやかな息を手に入れて下さいね!