口臭の原因と対策を伝授!口腔内の清掃方法

舌苔の解決方法

多くの人とコミュニケーションを取っていく中で最近では清潔に保つことに対して話題を呼ぶことが多くあります。

そんな目には見えないエチケットとして重要性が高まっている口臭と口腔内の関係性について解説します。

 

口臭とは

そもそも口臭とは人が発した吐息が他人が臭うことで臭いと感じると、口臭と言われます。

厚生労働省の調査によつと30歳以上の成人の20%近くが口臭に対する問題を抱えていると結論づけられています。

20%と言えば5人に1人は口臭に関する悩みを抱えていることになります。

この人数の多さはもはや社会問題と言っても過言ではありません。

そんな社会問題にもなっている口臭の原因を皆さんよくご存知でしょうか?

口臭の原因はどこ?

そんな口臭に関する問題ですが、原因はどこからくるのでしょうか?

実は口臭の原因とされるものの80%以上が口からが原因とされています。

また、その口の中でも大きく分けて3種類の原因があるとされています。

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 舌苔(舌の白い部分)

これら3つのお口のトラブルが主な原因とされています。

これらは歯磨きを怠ることによって生まれるケースがよくあるものです。

いかに日々の口の中の清掃が大切かを実感することが出来るでしょう。

歯垢・舌苔が悪臭を放つ理由

歯垢や舌苔は細菌の塊のことを言います。

食べかすがつくとそこに雑菌が繁殖してきます。

その雑菌がエサである食べかすを食べることによって悪臭を放つガスを生成します。

それらが人にとって不愉快な臭いを発するのです。

そういう意味からも口臭予防には舌の清掃も不可欠になってきます。

日常の歯磨きに加えて舌磨きも加えて行うようにしていきましょう。

あまり過剰に舌を磨きすぎると癌の原因になるとも一部報告があるのでほどほどにして下さいね。

また、どうしても口臭が気になる人は一度歯医者に診て貰うことをオススメします。

その他、自分で口腔内をケアする方法として当サイトで紹介しているような、

ゴッソトリノを使用するのも非常に効果的と言えるでしょう。