口臭は食べ物によっても変化する?原因と対策

口臭原因

口臭って結構気になる問題ですよね。

でも、自分の口臭ってなかなか分からないなんてこともよくありますよね。

「本当に自分は臭くないのかな?」

なんて気になっている方も多いと思います。

私が経験して口臭に関するお話

実は私は仕事の関係上、様々な種類の仕事をしている人に出会います。

その仕事柄食べる食事も結構変わってくるケースを今までに何度も目にしてきました。

 

農業系のお仕事をされている方は普段から野菜を摂取することが多く、

肉はあまり食べていないという方が多く感じます。

そんなときに感じるのが口臭の無さです。

本当に近くに寄っても全然臭くないんです。

 

また、一方で、焼肉店を営む方とかの場合、口臭が気になることがよくあります。

普段から肉を大量に食べ、野菜はほとんど食べないという方が多いように感じます。

主食が肉の方と野菜の方を比較すると圧倒的に肉を主食にしている方の方が、

臭いが気になります。

 

口臭には様々な要因があると思いますが、

その要因の一つに主食となる食べ物によっても大きく変化してくるように感じます。

食物繊維が口臭にも良い効果を生む?

野菜中心の生活を送っている方の場合、多くの食物繊維を摂取することになります。

そうすると必然的に排便の回数も増加していきます。

排便することによって体内の不要物を外に追い出すことができます。

また、悪玉菌が増加すると腸内ガスが生成されます。

これらがおならや口臭の原因となって外に臭うケースがあります。

 

食物繊維をしっかりと摂取し、快適な排便を行うことで、

体内のサイクルが上手に回って良い口臭にも効果を生み出すことでしょう。

 

ゴッソトリノの口コミ