口臭は飲み物でも解決できる?予防可能なドリンク類を紹介

口臭に効く飲み物

食後には自分の口臭が気になる人も多くいらっしゃると思います。

歯磨きを入念に行ったり、タブレットを食べたりと様々な対応をする方も多くいらっしゃることでしょう。

しかし、歯磨き等は外出先ではなかなか出来なくて困っている人もいると思います。

身の回りにあって手軽に口臭対策になる飲み物について今回はご紹介していきます。

口臭の原因をまずは知る必要がある

口臭対策をするのはもちろん大切なことですが、

その口臭の原因を知ることが最初はかなり重要になってきます。

口臭の主な原因は下記の二つからに分類できます。

  • 歯周病や虫歯等による口腔内が原因によるもの
  • 病気が原因となって発生するもの

それぞれの原因を突き止め、それらに合った対策をしていく必要があります。

多くの人の場合、それらの原因を把握せずに対策を行っていることが改善出来ない大きな理由かもしれません。

飲食物による口臭とは

にんにくや納豆など口臭を発生し易くなる食べ物は多く存在します。

しかし、それらは歯磨きを行うだけでは口臭予防にはなりません。

というのも食後の歯磨きで抑えることの出来る口臭というのは口腔内に残っている臭いを落とすことは出来ても、

胃の中から発生している臭いには対応できないからです。

胃の中に入ってから臭い成分が血管の中をいきわたり体中から臭いを発生します。

にんにくの場合は20時間近くニオイを発生すると言われています。

 

歯磨きやマウスウォッシュなどの口腔内の清掃は大切な行為ですが、

それだけでは根本的な解決にならないということを覚えておいて下さい。

口臭予防が可能な飲み物

口臭予防の飲み物

前置きが長くなりましたが、口臭予防が出来る飲み物にはどんなものがあるでしょうか。

それぞれの飲み物が持つ効果に対して詳しく解説していきたいと思います。

牛乳や豆乳などの乳製品

乳製品は非常に口臭予防に対する効果があるとされています。

オススメな飲み方は食前に愛飲するという方法。

ニオイのキツイ食べ物が胃に入ってきた際に、臭い成分を包み込んでくれます。

そうすることで血管内にニオイ成分がいきわたりにくくなります。

お酒などの臭いも抑えるのでかなり万能な飲み物と言えるでしょう。

大切なのは食前に飲むということです。

緑茶

緑茶は緑茶の中に含まれているカテキンが臭いの抑制効果を発揮すると言われています。

マウスウォッシュや歯磨き等が出来ない環境の場合は非常に有効でしょう。

ウーロン茶にもポリフェノールが含まれているので似ている効果を発揮しますが、

カテキンが含まれている緑茶の方が効果は高いとされています。

飲むタイミングは食事と一緒か食後が効果的とされています。